Orthodonticsマウスピース矯正_test

噛み合わせも考慮した
『インビザライン・フル』

総 額
759,000(税込)
月額/84回払い
月々10,300(税込)※

気になる前歯だけの
『インビザライン・Go』

総 額
385,000(税込)
月額/84回払い
月々5,200(税込)※

リーズナブルに始められる
キレイライン矯正

総 額
初回22,000(税込)から
分割払い
月々 約3,000(税込)から

目立ちにくいマウスピース矯正
はこんな方におすすめ

  1. 装置が目立つのはイヤ!
  2. 矯正治療中も食事を楽しみたい
  3. 痛いのはいや
  4. 金属アレルギーが心配
  5. 取り外しができないワイヤー矯正治療は不安

マウスピース型矯正装置とは

透明で目立ちにくいマウスピース型の矯正装置を歯に装着して歯並びを綺麗にする治療方法です。

一人ひとりの歯に合わせて作製するマウスピースを装着し、治療の段階に合わせて新しいマウスピースに交換しながら徐々に歯を動かして、歯並びを矯正していきます。

マウスピース矯正

マウスピース型矯正装置の
メリット

透明で目立ちづらい

透明なマウスピース型矯正装置なので、つけている事がわかりにくく目立たないのが特徴です。「口を開けたときに、矯正装置が見えてしまうのがイヤ…」という方にお薦めの 矯正治療です。

快適に食事ができる

食事のときにマウスピース型矯正装置を外せるので、これまでと同様に食事を楽しむことができます。

金属アレルギーの方にも安心

ご自身でマウスピースの取り外しが自由に行えるので、普段通りに歯磨きが行えます。着脱したマウスピースも個別に洗浄できるので、お手入れが簡単で衛生的です。

治療中の痛みが少ない

マウスピース矯正は、透明のマウスピースを交換しながら、歯を少しずつ段階的に動かしていく治療法です。歯全体に優しく力をかけて歯をゆっくり移動させるので、ワイヤー矯正に比べて痛みはほとんどありません。

違和感が少ない

慣れるまでは少し違和感がありますが、だいたい3日目以降から少しずつ違和感が消え、1週間ほど経過すると口に馴染んできます。

虫歯になるリスクが減る

ワイヤーを使った歯列矯正と比べるとマウスピース型矯正装置は取り外しができ、歯磨きが普段通りにできるので虫歯になりにくい。

歯の動きを予測できる

治療開始前の精密検査のデータをもとに『クリンチェック』というソフトを使用して、歯がどのようにして動くかをシミュレーションします。何枚のマウスピースでどのように歯並びが変わっていくのか、ご自身の目で確認できるシステムです。
※『クリンチェック治療計画』はインビザライン矯正のみの対応です。

マウスピース型矯正装置の
デメリット

治療できないケースがある

患者様の歯並びやお口の状態によっては、マウスピース矯正だけでは難しいことがあります。

装着時間を守らないと歯が動かない

1日20時間以上を目標にマウスピースを装着しないと歯が計画通りに移動せず治療の失敗につながります。決められた時間を守る患者様の自己管理が必要です。

シミュレーションで
治療をイメージ!

治療後のシミュレーションをチェック

当院では、口腔内スキャナ―(3Dスキャナー)iTeroを導入し、マウスピース矯正のインビザライン、インビザライン・Goのマウスピース型取りを、より快適かつ精密に行えるように活用しています。歯並びをスキャンしたデータをもとに、患者様ご自身の目で治療前と治療後の歯並びをご確認いただけます。

マウスピース矯正

iTero(口腔内スキャナー)で
できること

型取り精度が高い

従来のように粘土のような歯型の材料をお口に入れる必要がないため、不快な味や誤飲の心配がありません。呼吸のしづらさ・異物感も少ないため、嘔吐反射が強い方でも安心していただけます。

マウスピース矯正

治療後のシミュレーションをチェック

スキャンにかかる時間はわずか数分。すぐに現在の歯並びをモニターで確認できます。様々な角度から見ることで、より安心して治療を受けることができるようになります。

マウスピース矯正

ビフォー&アフターを見られる

治療後に自分がどんな歯並びになるのかイメージできます。より正確なシミュレーションは精密検査で骨格や咬合を分析してから行います。

マウスピース矯正

妊娠中でも矯正治療ができる

iTeroスキャナーは放射線を使用しないため、お子様や妊婦さんに使っても全く悪影響がありません。

マウスピース矯正

iTeroによる歯の型取りの流れ

  1. iTeroで撮影
    iTeroで撮影iTeroのスキャナーで口腔内全体をスキャンし、歯型をデータ化します。
  2. モニター画面で歯型の確認
    モニター画面で歯型の確認モニター画面で現在の歯型の状態を確認します。実際に患者様にもご確認していただきます。
  3. マウスピース製作・治療開始
    マウスピース製作・治療開始採取した歯型データをもとに、治療計画を立案し、マウスピースを製作します。

当院で扱っているマウスピース型矯正装置

噛み合わせも考慮した
『インビザライン・フル』

『インビザライン』とは、アライン・テクノロジー社が開発したマウスピース型の矯正装置です。透明なマウスピースは目立ちにくいため、従来のワイヤー矯正に比べて、見た目を気にすることなく矯正治療を進めることができます。
また、世界の100ヶ国以上で提供され、900万人を超える方がインビザラインによる治療を受けています。

総 額
759,000(税込)
月額/84回払い
月々10,300(税込)※
※初回13,636円(税込)、第2回目以降10,300円(税込)
※84回払いには総額のほか、分割払手数料109,536円が含まれます。
※初診・再診料は別途3,300円(税込)かかります。
※返金について 治療計画(クリンチェック)承認後はすべてのマウスピースが製作されていますので、基本的に払い戻しはできません。

気になる前歯だけの
『インビザライン・Go』

『インビザライン・Go(iGo)』はインビザライン矯正の一種で前歯部を対象にしたマウスピース矯正の部分矯正プランです。
「目立つ前歯だけ矯正治療したい」「以前に矯正したが、後戻りをしてしまった」という方に最適です。

総 額
385,000(税込)
月額/84回払い
月々5,200(税込)※
※初回8,962円(税込)、第2回目以降5,200円(税込)
※84回払いには総額のほか、分割払手数料55,562円が含まれます。
※初診・再診料は別途3,300円(税込)かかります。
※返金について 治療計画(クリンチェック)承認後はすべてのマウスピースが製作されていますので、基本的に払い戻しはできません。

リーズナブルに始められる
キレイライン矯正

『キレイライン』は「歯科矯正をもっと手軽に 自分らしく輝く笑顔を1人でも多くの人へ」をコンセプトに、2万円から気軽に始められる歯列矯正システムです。

総 額
目安の費用 約
231,000~418,000(税込)
初回22,000(税込)から
分割払い
月々 約3,000(税込)から
※1:デンタルローンを利用して7回コース(税込319,000円)を頭金なし・96回払いで支払う場合の手数料抜き・税別の分割支払金額です。
※2:患者様の状態によって拡大床の使用を推奨させていただく場合もございます。
※3:保定期間は含みません。すべての矯正歯科治療において、治療終了後は後戻りを防ぐため保定期間が必要です。
※返金について 治療回数ごとに条件が異なりますので、詳細はクリニックにお問い合わせください。

インビザライン治療の流れ

  1. 矯正相談まずはカウンセリングのご予約をお取りください。患者さまのお悩みを伺い、口腔内の診察をします。お気軽になんでもご相談ください。 矯正相談
  2. 精密検査カウンセリング後、治療をご希望いただいた場合は精密検査を行います。iTero(口腔内スキャナー)を使用し、お口の状態をスキャニングします。ただお口を開けておいていただくだけで2~3分で終了します。 精密検査
  3. 治療計画の説明取得した検査結果をもとに、専用のソフト(クリンチェック)を使ってシミュレーションを行います。治療開始から完了までの歯並びの状態を3D画像でご覧いただきながら、治療計画をご説明いたします。 治療計画の説明
  4. 矯正装置の発注iTero(口腔内スキャナー)で取得したデジタルデータを送信します。クリニックより送られたデジタルデータを元に米国の工場でマウスピース型矯正装置(インビザライン) が作られます。マウスピース型矯正装置が到着するまで約1ヶ月から1ヶ月半ほど程度かかります。 矯正装置の発注
  5. 治療開始患者さま一人ひとりの治療計画に合わせたマウスピース型矯正装置が到着すると、いよいよ矯正治療のスタートです。患者さまにはクリニックにご来院いただき、取り扱い方法、治療中の注意事項の説明などを行い、マウスピース型矯正装置(インビザライン)マウスピースをお渡しします。 治療開始
  6. 保定期間患矯正直後の歯は不安定で元の位置に戻ろうとします。治療終了後は、保定期間として少なくとも6ヶ月間はリテーナーを装着していただきます。保定期間中は3~6ヶ月に一度のペースで通院していただき、経過観察を行います。 保定期間
  7. 治療完了歯に関することならなんでもお気軽にご相談ください。末長いお付き合いをさせていただければ幸いです。 治療完了

矯正治療終了後のオススメ治療

ホワイトニング

歯がキレイに並んだ後の「保定期間中」に、更なる審美性を追求するため、ホワイトニングを行いましょう。

ホワイトニング

補綴治療

歯並びがきれいになると逆に銀歯が目立つのが気になるという方もいらっしゃいます。その場合、銀歯をセラミックなどの白い被せものに変える審美補綴メニューをおすすめいたします。

補綴治療

マウスピース矯正
1日のルーティン


マウスピース型矯正装置は、基本的に歯磨きと食事以外の時間は常に装着していることになります。
1日約20時間以上の装着が必要とされ、マウスピース装着時間が短い場合は、十分な効果が得られません。

よくあるご質問

私の歯並びはかなりガタガタです。私みたいな歯並びでも、マウスピース矯正で理想の歯並びになれるのでしょうか?
治療を始める前に、最終的な歯並び予測を3D画像上で確認することができるので、納得してからスタートできます。
マウスピースの装着時間の目安は?
1日20時間以上、装着してください。
お食事などで外される場合は1回あたり1時間以内で、外す時間をできるだけ短くすること推奨しております。
外す時間を1時間を超えると、再度装着してリカバリーできる範囲以上に歯が元の位置に戻ってしまう可能性があるためです。
お手入れ方法はどうしたらいいですか?
洗浄は、40℃のぬるま湯または水で行います。また、以下のお手入れ方法をお勧めしております。

歯ブラシのブラッシング

研磨剤で器具を傷つける恐れがあるため、研磨剤入りの歯磨き粉の使用はお控えください。

洗浄剤のつけ置き

歯科医院でお渡しした洗浄剤を使い切りましたら、歯科医院もしくは、お近くの薬局でお求めください。
マウスピースの交換は早めてもいい?
装着期間を早めることは、「髪を早く伸ばしたいから無理に引っ張る」ようなもので、髪が伸びるサイクルを無視して引っ張れば、いずれは抜けてしまいます。
歯根吸収・歯槽骨吸収・歯肉退縮・歯髄損傷による歯の変色や失活、痒痛発現・歯の動揺・脱落まで、歯を失う機序を早めるスパイラルに陥る恐れがございますので、歯科医院から伝えられた装着期間をお守りください。
マウスピースをつけたまま飲食できる??
アライナーに傷や破損、汚れがつくことを防ぐため、お食事中はお取り外しをお願いしております。
飲み物は装着したままでも問題ございませんが、虫歯を防ぐためにも糖分の含まれる飲料は外して召し上がることをお勧めいたします。コーヒーや紅茶、赤ワインやアルコールなどの色の濃い飲料は、着色が気にならなければ、お召し上がりいただいても構いません。
治療終了後、歯が後戻りすることはある?
リテーナーを正しく利用しましょう
マウスピース矯正に限らず、治療を終了してもリテーナーを正しく利用されないと歯列は後戻りします。治療終了後は、保定期間として少なくとも6ヶ月間はリテーナーを装着して7ヶ月目より徐々に1日の装着期間を短くしていきますが、歯は一生動きますので、可能な限り長い間、装着することをお勧めします。

見た目の美しい、審美的な治療を。
ピースデンタルクリニック河内松原駅

peeth dental clinic

診療時間
10:00~14:00 × ×
15:00~19:00 × ×

[ 休診日 ] 木曜・日曜・祝日

〒580-0016 大阪府松原市上田3丁目5-1河内松原駅コンコース内
〒580-0016
大阪府松原市上田3丁目5-1
河内松原駅コンコース内
近鉄 河内松原駅コンコース2F
近鉄 河内松原駅
コンコース2F